TOPICS
  • 1位

    【実体験】子どもにやけどを負わせてしまった話

    3年位前、子供にやけどを負わせてしまいました。今は跡形もなくなったやけどですが、受傷直後はものすごく焦りました。 治療期間中にネットで調べていましたが、情報が少ないと感じたので受けた治療方法や経過をまとめることにしました。 受傷と治療の経過 やけどの原因は、熱したフライパンが落下したためでした。お湯も油も入っていなかったのが不幸中の幸いだったようです。 一般的に、やけどの深度は温度×時間だと言われ

    読者になる
  • 2位

    キャリアパス作成☆

    創業してから15年が経過し、当初数名だったスタッフの数が24名(令和元年11月現在。うちパートさん7名)となっています まだまだ小さい会社ながらも、  ・組織としての基盤を整えたい  …

    京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM

    カウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜

    読者になる

続きを見る

  • 産地偽装

    産地偽装

    産地偽装(さんちぎそう)とは、生産地を偽装あるいは不当表示し、消費者、中間業者に対しあたかも、表示された生産地で生産されたものと見せる行為である。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 偽装表示

    偽装表示

    偽装表示(ぎそうひょうじ)とは、食品の産地や消費期限などが、実際の商品の状況と異なること。 産地については、産地偽装を参照されたい、ここでは、消費期限などについて述べる。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 採用力

    採用力

    企業の採用力とは「企業力」×「労働条件」×「採用活動」の相乗。最大の企業課題と言われ始めた採用力に関するコミュニティーです。

    テーマ投稿数 224件

    参加メンバー 5人

  • クレーム応対のあれこれ

    クレーム応対のあれこれ

    どうしても言いたくて言ったクレームの応対内容や、まだ言えないクレーム。 どんな企業がどんな対応をするのか、また、こんなクレームって言うべきなのか、など、クレームのあれこれを話し合いませんか?

    テーマ投稿数 13件

    参加メンバー 7人

  • システム

    システム

    システム(英:system)は、相互に影響を及ぼしあう要素から構成される、まとまりや仕組みの全体。系。一般性の高い概念であるため、文脈に応じて系、体系、制度、方式、機構、組織といった多種の言葉に該当する。 それ自身がシステムでありながら同時に他のシステムの一部でもあるようなものをサブシステムという。

    テーマ投稿数 211件

    参加メンバー 17人

  • 思いやりのある職場(脱ハラスメント)

    思いやりのある職場(脱ハラスメント)

    職場でのイジメ=ハラスメントの事

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 16人

  • 企業価値評価

    企業価値評価

    企業価値評価に関するトラコミュです。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • 企業犯罪

    企業犯罪

    企業犯罪(きぎょうはんざい)とは、企業が経済活動を行うのに際して利益追求などのために違法な行為(すなわち犯罪行為)を行うことをいう。組織犯罪の一つ。多種・多様な形態がある。個人の犯罪と異なり社会に与える影響は大きく、信用失墜にとどまらず企業存続に関わることも少なくない。ただし、現在の法律においては、組織そのもの自体に対して刑法上の罪は問われにくい。 近年の企業犯罪など企業を巡る不祥事の多発を背景に企業内において「コンプライアンス(法令遵守)」がキーワードとして注目されている。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 9人

  • 内部告発

    内部告発

    内部告発(ないぶこくはつ)とは、組織(企業)内の人間が、所属組織の不正や悪事(法令違反など)を、監督機関(監督官庁など)や報道機関へ通報することである。 俗にチクリともいわれる。これは主に児童・生徒が多用する言葉であり、この場合はしばしば善悪の立場が逆(和を乱した)の意味合いにもなる。勇気を出して悪を告発した内部告発者が激しい報復に晒されることもあるなどこの言葉が表すものは重い。 組織の不祥事は、この内部告発によって明らかになるケースが多い。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 5人

  • 不正競争防止法&独占禁止法

    不正競争防止法&独占禁止法

    不正競争防止法(ふせいきょうそうぼうしほう)は、公正な競争と国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止を目的として設けられた法律のことである。経済産業省が所管する。 不正競争防止法(平成5年5月19日法律第47号)では、その第1条(目的)に「この法律は、事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じ、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。」と規定される。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

続きを見る

  • 【実体験】子どもにやけどを負わせてしまった話

    3年位前、子供にやけどを負わせてしまいました。今は跡形もなくなったやけどですが、受傷直後はものすごく焦りました。 治療期間中にネットで調べていましたが、情報が少ないと感じたので受けた治療方法や経過をまとめることにしました。 受傷と治療の経過 やけどの原因は、熱したフライパンが落下したためでした。お湯も油も入っていなかったのが不幸中の幸いだったようです。 一般的に、やけどの深度は温度×時間だと言われ

    読者になる
  • キャリアパス作成☆

    創業してから15年が経過し、当初数名だったスタッフの数が24名(令和元年11月現在。うちパートさん7名)となっています まだまだ小さい会社ながらも、  ・組織としての基盤を整えたい  …

    京都府綾部市の(有)BIG TREE FARM カウカウ(牛飼い)日記 〜地元綾部に感謝カンシャ〜
    読者になる

続きを見る

続きを見る