TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

米農家 新着記事

NEW POST
help
  • 久しぶりのHP電卓

     40数年前、HPのプログラム電卓を持っていた。給料2ヶ月分という高いものだったが、1年ほど派遣されていた慶應ビジネススクール(現在の経営大学院)の荒波の中で大活躍し、私がプログラミングというものを身につけるきっかけとなったものだった。 その電卓はすで

    房総で百姓やってる三浦人

    定年後・田舎作って・コメ野菜

    読者になる
  • 事務長日記(13)次の仕事

     今日は(も)出勤だ。7月9日に横浜に入ってから、土日も祝日もなかったから当たり前のようだ。しかし、歳はとっているから、疲れがたまると9時間ほど寝て復活するという繰り返しが続いている。しかし、それも終りが見えてきた。一応、木曜日に会所に戻って、それからは

    房総で百姓やってる三浦人

    定年後・田舎作って・コメ野菜

    読者になる
  • 事務長日記(12)そして開院

     朝のうちは雨が残っていたが、出かける8時頃には大体やんで自転車で通勤開始。今日は、襟のついたシャツと筋の入ったズボンという珍しい格好。頭は昨日スポーツ刈りにした。10分ほどで到着して準備を始める。といっても、ずっと腰痛が続いているので、大したことはでき

    房総で百姓やってる三浦人

    定年後・田舎作って・コメ野菜

    読者になる
  • 梅雨明け?

    天気予報を見ると明日からはずっと晴れの様相。長かった梅雨もようやく明けそうです。 午前中は大雨。おそらく梅雨の最後の雨で、季節の変わり目にはこういった強めの雨が降るのはいつものことです。次にこういった雨が降るのは夏の終わり頃。 雨雲が通り過ぎて午後からは良い天気。ようやく夏空を見上げることが出来るようになりました。本当に今年の梅雨は長かったです。 いもち病の病斑。今年は特に多く見かけます。いもち病は葉や茎に付いた水滴から侵入するので、どうしても雨の多い時期だと被害が広がります。この病気は稲にとっては致命的で、病斑の部分から枯れれしまいます。しかも伝染力が強いので、数日で田んぼ全体どころか地域一帯にまで広がることもあり、何度も被害に遭っている自分たちにとっては梅雨の時期は心配でなりません。 こちらはスズメの害。お米はスズメにとっては好物なので、初期に穂が出た田んぼから集中的にやられます。あまり早く田植えをしすぎるとこうなるので、他の農家さんと併せて同時期に田植えをするのが吉みたいです。 サナギだったカブトムシもいつの間にか成虫になっていました。それにしてもカブトムシの足はトゲトゲがいっぱいあって手に乗せると痛いです。

    高山農園

    高山農園のお米作り

    読者になる